月々の基本料金は、デマンド(30分単位で算出された使用電力の平均値)の最大値で決定されます。
しかし、現状の契約電力をオーバーすると、基本料金が上がってしまいます。
契約電力超過に気を遣うことなく契約電力を
削減できます。
■ピークセーバーの導入で、電力使用料金も下がります。
エアコンのコンプレッサーの動作時間、停止時間の設定により、電気使用料金を確実に低減できます。空調機電力低減
■最新型の空調機にも有効です。空調機電力低減
最近の空調機は電力利用効率が高くなっていますが、空調機電力低減ピークセーバーによって更に電気料金を下げることができます。
ピーク電力の削減と節電を行います。
空調機の運転休止、休止解除をスケジュール制御(オプション)できます。空調機電力低減
空調機コンプレッサに無害です。
空調の快適性を損なわないように十分に考慮しています。
【特許第3768229号】 
省エネ効果、設備稼動状況の管理が簡単に行えます。
効率的な投資効果が期待できます。
Copyright(C)2007 AI DENKI TSUSHIN Co.,Ltd.All Right Reserved.